FC2ブログ
スタイルシートサンプル

高齢化社会に於ける地域振興と雇用創出をテーマに高齢者同士元気付けるBlog創りを目指します。・・・「お役に立ちます」は只今工事中!!!ご迷惑をおかけします。
facebook
twitter
google +
youtube
rss
Social Icon ブログパーツ
プライベート・デザイン・ブラン-Smart Value More
Smart Value Moreというプライベート・デザイン・ブランドを立ち上げました。
工業デザイン(自動車・時計等)、商業デザイン(ロゴ・キャラクター・POP等)、ご依頼無料、報酬は出来高払い。

アクセスアップ②PINGの送信先の設定

前回のアクセスアップ①ウェブマスターツールに挑戦で気をよくしたため次の段階へと進むことにする。
今回もブログランキングのアクセス部門No.1ブログを参考にし、Ping の送信先設定に挑む。
メタボさんことアクセスNo.1さんのブログを見るまではついぞ聞いたことの無い言葉であったが、Ping とはブログ関連のポータルサイトへ向けて「うちのブログを更新しましたよ。どうぞチェックして下さい。」と通知する機能のことらしい。
そして、送付先はブログ関連のポータルサイトになる訳だが、FC2ブログのPing送信機能について言うと、初期設定では既に送信先として以下の8箇所が設定されており、追加登録も可能らしい。

初期設定されている Ping の送信先

ブログ開設時にはいくつかのPing送信先が初期設定されています。


http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 (MyYahoo!

http://ping.rss.drecom.jp/ (ドリコムRSS

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC (goo

http://ping.bloggers.jp/rpc/ (PING.BLOGGERS.JP

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates (Blog People

http://rpc.technorati.com/rpc/ping (Technorati Japan

http://ping.ask.jp/xmlrpc.m (Ask.jp

http://ping.namaan.net/rpc/ (NAMAAN


メタボさんが所属するアメログでも最大20まで送付先として指定できるそうだか、アクセスアップを目指すならそれでも不十分だと言う。
そのため、新たに送付先を増やす為に推奨しているのがこのサイトだ。・・Pingoo!


登録は無料というので取り敢えずは登録してみると・・・・・
ウーン!実に旨く出来ていてサービスの内容は頷けるのだが??
次にプラン・料金の選択というのがあって、本来の機能を使いこなす為には、月額525円のプレミアムか月額3,750円のビジネスプランに誘導する仕組みになっている。


pingoo.png


無料と有料では、標準配信先が5件に対してMAXの853件、ブログメール50件に対して300件と圧倒的な差があるのだが、それよりも商用利用の不可と可の差は致命的である。
そこで改めて登録ガイドラインを参照してみると・・商用サイトの規定が書かれている。

pingoo2.png 


此処にきて、自分のサイトが個人の副業の域を超えていないのか、個人事業主として事業のために運営していくサイトなのかを
改めて考えさせられる結果となってしまった。

アクセスアップのためなら月500円位の投資は仕方ないのだろうが、FC2自体未だにプレミアムに格上げすることを躊躇っている今の状況からすると、取り合えず無料プランで頑張ってみて、独自でPing送信先を増やす位の努力をしてみようと思う。


アクセスアップ①ウェブマスターツールに挑戦
へのリンク


アクセスアップにご協力お願いします。

スポンサーサイト



アクセスアップ①ウェブマスターツールに挑戦

かってこのブログを始めた当初、GoogleのAdSenseとかAdWordsとかに意気込んで申し込んだことがある。
その都度Googleの
ポリシーに対する違反や未準拠を理由に断られた。
そもそも自分のブログのどこが悪いのかを理解できる位なら、広告媒体に頼る気持ちなど起きなかったろうにと嘯いて、
Googleの敷居の高さに登録関係を諦めかけていた。
ところが、開設以来半年余りを経過して一向に増えないアクセス数に業を煮やし、その手の記事を検索する内にブログランキングのアクセスアップ部門No1ブログの中にアクセスアップの第1歩は、Googleのウェブマスターツールへの登録
というのがあったので、前例に懲りずに挑戦してみた。

検索エンジンに登録・・・・・・http://www.google.co.jp/addurl/

・・・・Googleのウェブマスターツール画面・・・・
webpagethumbnail.jpg
 segway0001.blog.fc2.com

 このサイトにアクセスできません。このサイトを確認するか、サイト所有者にユーザーと  して追加するよう依頼してください。 - このサイトを確認(所有権の確認だそうだ)

「おすすめの方法」を読んでみると、「ダウンロードしてアップロードして正しいかどうか確認す る」とあるが、いっこうに意味がわからず「別の方法」を試みる。
メタ タグをサイトのホームページに追加します。

1. 以下の meta タグをコピーして、サイトのホームページにある <head> セクション内の、最初の <body> セクションの前に貼り付けます。(実際の画面には個々のmeta タグが表示されます。)

例を表示 
<html>
<head>
<meta name="google-site-verification" content="fNhzZcq8Kow9tN8_Q8X0PvyhRD5G9ignHqLpO1dh2Sk" />
<title> タイトル </title>
</head> 
<body>
ページ コンテンツ
</body>
</html>2.
下の [確認] をクリックします。
確認状態を維持するために、確認が完了してもメタ タグを削除しないでください。


それまで確認されなかった見慣れた小生のWEB画面が現れた。
これでやっとGoogleに承認された。・・・と思ったら「サイトマップ」がみつからないというご指摘だ。
ウェブマスターツールの最大の利点は、サイトマップの登録により、グーグル検索のページインデックス率の上昇が期待できることにある。
何としてもサイトマップファイルをGoogleに登録しなければならないが、送付したファイル形式がHTMLであることを理由にここでも頑なに拒絶されてしまったのだ。
しかし、このウェブマスターツールの「サイトマップエラー」と称する拒絶症は、幸い多くの素人ブログ愛好家の関心事であるらしく、何とGoogle検索では定番になっていた。
逆に話題やQ&Aが多すぎて、ベストアンサーに辿り着けない遭難者が続出するのではと思わせる程である。
中でもアプリツールを利用してワザワザサイトマップのxmlファイルを作成するなどの回答には気が遠くなるのを覚えたが、
FC2ブロガーの小生にとって答えは思わぬ所にあった。
FC2のヘルプ・マニュアルだ。


[検索エンジン対策] Google サイトマップを利用する

  FC2ブログでは、Googleサイトマップに対応したxmlファイルを生成しています。

  Googleサイトマップは、サイト内の全ての情報をGoogleに提供し、

  ページクロールの効率を上げるために利用されます。

  サイトマップを登録することで検索結果順位がそのまま上がるわけではありません。

  ただ、ブログ内のインデックスされる(検索対象となる)ページの増加が期待できる
  
  ので、
SEO(検索エンジン対策/検索エンジン最適化)に有効です。

  Googleウェブマスターツールの利用には、Googleのアカウント登録が必要です。

  こちらはFC2の提供・管理しているサービスではありませんので、

  ツールに関する問題やご不明な点はGoogleの事務局様までお問い合わせください。

  Google ウェブマスターツールにサイトを登録 ↓
  サイトマップを追加 ↓
  確認用のメタタグを入れる ↓

ExellやWordじゃあるまいし、ファイルのエクステンションを書き換えるように、パスを sitemaps.xml と書き換えるだけの操作だという。

4.png 
サイトマップのパスは、先ほど登録したブログURLに「sitemaps.xml」を付けたものです。
たとえばこのFC2ブログマニュアルであれば、サイトマップURLは次のようになります。
http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/
sitema.xml

結果報告いたします。

サイトマップで送信した113件のうち110件がインデックスに登録された。
さあ、これでどれだけアクセス数が増えるか?楽しみだ。
「クロールエラー」は又の機会に挑戦したいと思う。

status.png


少しく役に立ったと思う方はアクセスアップにご協力下さい。
マイプロフィール

ヴァリュモア

Author:ヴァリュモア
本年10月に迎えた65歳を期に40年以上に及ぶサラリーマン生活に終止符を打ち、地元横浜市泉区で"ゆたっくりずむ"人生を開始しました。

歩く人、走る人、呟く人

新着コメント
QRコード
QR