FC2ブログ
スタイルシートサンプル

高齢化社会に於ける地域振興と雇用創出をテーマに高齢者同士元気付けるBlog創りを目指します。・・・「お役に立ちます」は只今工事中!!!ご迷惑をおかけします。
facebook
twitter
google +
youtube
rss
Social Icon ブログパーツ
プライベート・デザイン・ブラン-Smart Value More
Smart Value Moreというプライベート・デザイン・ブランドを立ち上げました。
工業デザイン(自動車・時計等)、商業デザイン(ロゴ・キャラクター・POP等)、ご依頼無料、報酬は出来高払い。

認知症を認知する。

アルツハイマー型に代表される「認知症」の実態が厚生省研究班の調査で明らかにされた。
ninchi.jpg今回の調査(09~12年)は前回(1985年)同様に高齢者といわれる65歳以上を対象に行なわれたが、従来の聞き取り調査だけでなく、国際基準に従って専門医が診断して行なわれたそうだ。
これにより認知症の把握がより正確になり、経度認知障(MCI)と呼ばれる「予備軍」につてもその実態が明かされた初めての試みだと言う。
1985年の前回の全国調査から数えて23年で平均の有病率は6.3%から2倍以上の15%に跳ね上がり、おまけに同じ数程の予備軍の姿が浮かび上がったことになる。

minowasure.jpgロコモ」等とは違い寝たきりで衣食住全ての介護を必要とすることは無いまでも、四六時中付き添いや監視が必要なことでは家族の心労に大差は無い。
もしも介護している親から「いつも親切にしてくれて有難う。ところでお宅は一体どなた様ですか?などと真剣に訊ねられたら、それだけで途方に暮れてしまうだろう。
下の白抜きの記事は単なる「物忘れ」と「軽度認知症障害」と「認知症」の違いを表している。
認知症」を
社会生活に支障があるレベルと規定している。
足腰は弱くなったが、
91歳になる母親は金銭や薬の管理では余程小生よりシッカリしているし、逆に食事の用意もしてくれる。
その母親に約束し、20年来毎週欠かさず果たしてきたことがある。
その約束を今日ふとしたことから失念してしまった。
その忘れ方が尋常ではないことに気が付いて愕然とした。
65歳はまだ「予備軍」の筈なのに・・・・・

親父日記 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



「お達者に」にはまいった!

最近40歳代に対する警鐘として顕著に囁かれ始めた「ロコモ対策」の一種だろうか?009.png
ひところ、「ゆとり教育」の一環として小学生の基礎学力基準に対して円周率3.14・・・を「3」として教える方針を打ち出して、問題になった例に似ている。
65歳以上の人で1日に10~15分体を動かす人と40分ほど動かす人を比べて何になるのかを聞きたい。
散歩、ストレッチ、自転車に乗ることが体を動かす基準とする感性を疑いたい。
厚生労働省の研究がこれ程のレベルであっていいのかを
問い質したい。
そして、18歳から64歳についての基準もラジオ体操や水泳といった息が弾み、汗をかく程度の運動を週に1時間勧めると締め括った。
一言、余計なことだ ! と言たい。
こんな下らない記事を公共のメディアを使って、タダで公表することを止めて欲しいといいたい。
それから、この記事を書いた本職の記者さんにも「お達者に」と言う言葉は、ややもすると人を見下し、愚弄した言い方に取られるとも言っておきたい。
社会の為、人の為と思って折角研究し、記事にしてくれたのはうれしいが、明るいうちは黙っていても動き続けるのが人間だと思うおじさんには、上滑りして実がない記事だと思えて仕方がない。


親父日記 ブログランキングへ

つぶやき集め企業が活用

 昨年11月に無事?定年退職を迎え、以前から興味を持っていたブログ造りに没頭している昨今だが、HTML言語やらJAVA scriptとかは65の石頭には第3言語位に難しくてなかなか捗らない。
それに、趣味とか蘊蓄(ウンチク)といった類にも縁のない朴念仁のサイトには犬や猫でさえも寄り付かない。
どうしたら人を惹きつけ、更に少しでも社会に役立つ話題造りが出来るのかホトホト迷ってしまっていた。
そんな矢先朝日の朝刊でbilliomediaという連載取材記事を見つけた。
ツイッターやフェースブックといった所謂ソーシャルメディアネットワークの世界単位での沸騰振りが書かれている。
小生はと言えばアカウントだけは作ってあったが、孫さんや橋下さん猪瀬さんらそうそうたる人物からフォローだかツイートされても対岸の火事を決め込み、フェースブックに至っては未だに一人の友達も居ない有様だった。
ブログはブログで自己満足でもいいのかも知れないと思うようになった。
ほんの小さなつぶやきが世界中で沸き起こり、共感を巻き起こし、世界の情勢を変えてしまうことだってあるさ!
これらの記事はそう言っているような気がする。
今ブログをこれらのSNSと連動させることで少しでも世界に踏み出そうと考え始めた所だ。

billiomediaにはもっと有意義な記事も一杯あるかも知れないが、小生にはこれだけで充分だ。

twitter.jpg 

twitter2.jpg 

深海のモンスターと水月湖の世界標準時計

既に正月気分も抜け係り、暴飲暴食で疲れきった胃袋には七草粥が優しい1月7日の朝刊から、水にちなんだ2つの記事をを紹介します。
mizukiko.jpg
まづは5万年刻む「砂時計」と題して、水月湖の話題。
はるか昔の気候変動や遺跡がいったい、いつの出来事なのか。
手掛かりは化石などに取り込まれた放射性炭素の量(濃度)だ。
それを、福井県三方5湖の一つ水月湖の湖底70メートルの堆積物に含まれる量と照合すれば、
過去5万年までほぼ正確にさかのぼることができるという。
極東の小さな湖がそんな「世界標準時」になり得るという何ともロマンを感じさせるお話。
lake.jpg 



次は、「見たナ」と題して、昨年7月に小笠原諸島・父島東沖水深630メートルで遭遇したダイオウイカの話題。
mitana.jpgNHKなどの国際共同制作プロジェクトチームが世界で初めてその泳ぐ姿の動画撮影に成功した。
今回は7、8メートル級のものだったそうだが、大きいものだと
18 メートルにもなると言われており、その「輝くような美しさ」を13日夜のNHKスペシャルで見られるという。
必見である。octopus.jpg
ちなみに「カリブの海賊」に出てくる伝説の「クラーケン」はこれをモデルにしているとのことだ。

 
by Wikkipedia

外れ馬券は経費なの?

2012年12月の朝日新聞にあった下の新聞記事、少し見難くいかもしれないが、要約するとこうです。
hazure.jpgある大阪の男性会社員(39)が競馬の予想ソフトを利用してネットで馬券を大量購入し大儲け?した。
その額なんと、2007年~09年までの3年間で外れ馬券の購入金額約27億4千万と当たり馬券の購入金額約1億3千万の合わせて28億7千万円に対し払い戻しが30億円弱あったと言う。
その差額の1億4千万円の儲けに対し大阪の国税局から申告漏れによる所得税法違反の罪に問われた。
問題とされる脱税額がおよそ5億7千万円にまで膨らんだのは外れ馬券が経費として認められなかったからだと言う。
今回払戻金の申告漏れが発覚したのは勿論購入額も巨大なら払い戻し額もそれを上回り尋常ではなかったことにある。
ただ単にヤッカミとばかりは言えないだろう。
ichiji.jpg小生も同じような期間にネット馬券に没頭していたが購入額、払い戻し額共に3年間で精精500万円程である。
年に10億として土日の百開催日で割ると単純計算で1日でおよそ1千万円を動かしていたことになる。
ネット競馬では「コロガシ」ができるとは言っても、一介(失礼)の会社員どころか、競馬好きの芸能人やスポート選手でも精精その10分の1くらいであろう。
どんな裏事情があるかは知る由もない。

ちなみに「一時所得」に関する解説もキーワードとして載せられており、臨時、偶発的に入ってくる所得とのことだが、サッカーくじや宝くじがその対象から外れて非課税扱いになっているるのが今ひとつ合点がいかない。
理由は公共事業やスポーツ新興に役立てられているとのことだが、宝くじこそ偶発的ラッキーそのものでしかないし、サッカーくじに至っては野球と同じく「野球賭博」の温床になりかねない代物だからだ。

 
 

筆談アプリと「筆談ホステスのその後」

du4F0cndzzqN87T1355819774_1355819817.jpg
■触って筆談できるアプリ■

以前「筆談ホステス」と言う記事だか番組だかを何処かで見た。
hitudann.jpg確か銀座のバーの話で顔もうる覚えしているからTVだと思う。
小さなメモ帳とペンを小脇に、客の横にチョコンと座って声の替わりにメモ書きで挨拶し、応談する場面だった。
当然声が出ない、出ても声にならないからだと思うが、かえって情が伝わっていいと言うことで評判になったものだ。
もし、こんな便利なものが出来て、その女性の替わりに語りかけてくれたらどうだろう。
今では機械の声と言っても結構流暢で、カーナビのアナウンスなんか全く違和感を感じない。
でも確か彼女は耳もきこえなかった。・・・・・・・・・だとすると客はやはりディスプレイに並んだ文字で話すしかないんだろうな。
それからも「筆談ホステス・その後」とか結構話題になっているようだが、幸せになってもらいたい女性の一人として応援してます。

TOYOTA as No.1

p9ixOxbAnHTE4kF1355818681_1355819331.jpg
■TOYOTA as No.1■

昨年3月の東北大地震で関連部品製造会社が大被害を受け、今年に入って中国の反日デモによる不買運動が起きようと世界のトヨタは米ゼネラル・モーターズや独フォルクスワーゲンを押さえ、新車販売台数で世界1位に返り咲きそうだ。
久し振りに何とも胸のすくニュースである。
これぞ日本の底力と思った人も大勢いるだろう。
ちなみにアメリカのカリフォルニア州で一番売れた車種はプリウスだそうな。


~~納得~~~






プリウス 

長寿と性格

■長寿と性格■

choujyuto.gif

最近の新聞の広告欄には健康と長寿に関する書籍が驚くほど多く露出されていることに気がつくと思います。それだけ多く売れていると言うことなのでしょう。ただ題名やコピーで人目を引くだけでなく、このように著名人の評論や感想を載せて否が応でも読者の購買力を刺激する。何故なら一般読者にとって日々の暮らに直結した此の手の記事が最大の関心事であるからだ。誰もが永く健康で暮らしたいものだ。その点此の記事は広義な意味での人間性とか生き方とかとの関連付けが面白そうだ。慎重、注意力、責任感、礼節、計画性、粘り強さ、思慮深さ、社交ネットワークなどが、人の健康すなわち寿命にどう影響するかを解析しているようだ。そしてそれは天性の特技や仕事にも関連付けられる。日本では昔は士農工商、今ではサラリーマン、自営業、職人と言った振り分けであろうか?ただ何よりも勤勉性が長寿向きであるという結論付けをみると、毎日がストレスの連続であるサラリーマンにとっていい加減がいいのか、まじめ一筋がいいのか分からなくなる。 

ハエも「やけ酒」

  
ハエもやけ酒
■ハエも「やけ酒」?■

今日の朝日新聞社会面に こんな記事が載っていた。
ハエと酒アメリカの研究チームが発表したショウジョウバエのアルコール依存症 に関する記事である。
要はメスに振られたオスバエのアルコール摂取量が交尾できるオスに比べて多かったと言う 由々しき研究結果である。
確かに振られて飲む酒をやけ酒としても、酒を飲む度に焼け酒と決め付けられては迂闊に酒も飲めなくなる。
そもそも小生が酒を飲むのは酒の力を借りなければまともに女性と話せないのも然りながら、酒好きが男の醍醐味みたいに思い 連れ立っての居酒屋通いが 男の甲斐性みたいに思ってたからである。
我々日本人はそんなにショッチュウ振られるほど女性にアタックできる国民性ではないのです。
たかがハエと言ってはハエに悪いが、
日本酒を飲むハエにやけ酒は無いと思っている。
アメリカのハエだけの 話にしてくれませんかね。

2012年3月8日・朝日新聞

















マイプロフィール

ヴァリュモア

Author:ヴァリュモア
本年10月に迎えた65歳を期に40年以上に及ぶサラリーマン生活に終止符を打ち、地元横浜市泉区で"ゆたっくりずむ"人生を開始しました。

歩く人、走る人、呟く人

新着コメント
QRコード
QR