FC2ブログ
スタイルシートサンプル

高齢化社会に於ける地域振興と雇用創出をテーマに高齢者同士元気付けるBlog創りを目指します。・・・「お役に立ちます」は只今工事中!!!ご迷惑をおかけします。
facebook
twitter
google +
youtube
rss
Social Icon ブログパーツ
プライベート・デザイン・ブラン-Smart Value More
Smart Value Moreというプライベート・デザイン・ブランドを立ち上げました。
工業デザイン(自動車・時計等)、商業デザイン(ロゴ・キャラクター・POP等)、ご依頼無料、報酬は出来高払い。
カテゴリー  [ カリシノギ ]

蜃気楼の街並み

「シノギ」という言葉を口にすると,あまりいい印象を与えることがないみたいだが、「糊口を凌ぐ」とか「絶対絶命の危機を凌ぎ切る」とか、本来は人間として生き抜く為の究極の「生き様」を表す言葉だと思う。
生きる目的を「人生を謳歌する」とか「楽する」と言う短絡的な表現で表すより、現実的で詩的で、尚且つ尊とい。
「仕事」と表現すると何故か他人事で義務的な営みに思えて仕方なくなってきた昨今、生きるために立ち働くことを、敢えて「シノギ」と表現するのは少しく人間に近づいた証明でもある。
その昔、仕事の関係で当時アメリカの象徴のように言われたカリフォルニア州のシリコンバレーやテキサス州のヒューストン近郊を訪れた時の印象が以下の画像で蘇ってきた。
人間が暮らす緑に満ち溢れ、平坦な生活圏の中に忽然と現れ、
まるで別次元の世界感が立ち込める蜃気楼の風景がそれだ。

 skytree.png
↑横浜市旭区のとある団地の13階より望む東京スカイツリーと東京タワー
shinjyuku.png
↑新宿の高層ビル群を望む
landmark.png
 
↑同じく横浜ランドマークタワーを望む

かって、これらビルの谷間が仕事場であり聖地だった時代がある。
幾つもの駅と路線を乗り継ぎ、齷齪と通い続けた日々を重ね合わせると、数十キロ離れた此の蜃気楼のような街並みにさへ望郷の念に駆られるから不思議である。

関連記事⇒カリシノギ [2012/12/27]


アクセスアップにご協力お願いします。
スポンサーサイト



[ 2013/05/15 23:48 ] 親父シノギ カリシノギ | TB(0) | CM(0)

カリシノギ

「凌ぎ(しのぎ)」とは、「急場---」「寒さ---」と使われるように
その時の障害や困難に耐え、またそれを克服すること。また、その手段。とある。  
其の他では「一時をしのぐ」の意から会葬者に振る舞う食事、非時食(ひじじき)と言うのもある。(三省堂 大辞林)
「鎬」は、その同義語で刀の刃と峰(背の部分)の間で稜線を高くした所。
鎬を削るとは激しく刀を切り結ぶことが転じて激しく対立して争うことを言う。
不良・ヤクザ用語でシノギとはヤクザ・暴力団の収入や収入を得るための手段のことを言う。 
古語辞典で検索すると一致する見出し語は見つから無かったが
その読み方に基づいて予想される最も可能性の高い用語は「篠木」とされていた。
xfyHAGG0F5IhbnJ1356571775_1356571848.jpg小生が何の気なく当て字として永く当用していたものが本物だったらしい。
そもそも語呂がよかったのと、株や貯蓄などよりも競馬やパチンコに傾倒することに少なからず負い目を感じていたことから好んで使った言葉であった。
65歳の定年退職を期に表舞台から引退した小生にとって、もはや本凌ぎも一時凌ぎもないのである。
人の存在自体がもともと神や自然から与えられた仮の姿であるならば、人が生きる為にする仕事なども借り物であり、仮の物であって不思議はないのだから。
小生はこれを「カリシノギ」と呼ぶことにする。
[ 2012/12/27 07:06 ] 親父シノギ カリシノギ | TB(0) | CM(0)
マイプロフィール

ヴァリュモア

Author:ヴァリュモア
本年10月に迎えた65歳を期に40年以上に及ぶサラリーマン生活に終止符を打ち、地元横浜市泉区で"ゆたっくりずむ"人生を開始しました。

歩く人、走る人、呟く人

新着コメント
QRコード
QR