FC2ブログ
スタイルシートサンプル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
高齢化社会に於ける地域振興と雇用創出をテーマに高齢者同士元気付けるBlog創りを目指します。・・・「お役に立ちます」は只今工事中!!!ご迷惑をおかけします。
facebook
twitter
google +
youtube
rss
Social Icon ブログパーツ
プライベート・デザイン・ブラン-Smart Value More
Smart Value Moreというプライベート・デザイン・ブランドを立ち上げました。
工業デザイン(自動車・時計等)、商業デザイン(ロゴ・キャラクター・POP等)、ご依頼無料、報酬は出来高払い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MP490インク詰め替え:2

2日後に車で15分程のダイソーに行ってみたら、有った!アリマシタヨ!

daiso1_convert_20130416064129.jpg
キャノン、エプソン、ブラザー等プリンターメーカーのインクカートリッジがズラリ!
少しお兄さんの200円「リサイクル品」から、従兄弟の「ICチップリセッター」まで勢揃いしていた。
その中から買い求めたのが詰め替え式インクだ。

ink.jpg  receat.jpg  
ご覧のようにパッケージも本格的である。
付属品には手袋や、立派な説明書が付いて、シアンマゼンダイエローの三色消費税込みで、締めて315円なり


早速説明書を紐解いてみると「う~ん!」・・・・やはり何か足りない。
IMG_0002_convert_20130418054239.jpg 
インク注入口に穴をあける直径2mmのドリルだ。
説明書にはキリでも可と書いてあったが、キリだと穴あけの際削ったカスがカートリッジの中に残ってしまい、目詰まりを起こすことは素人でも解る。
その点ドリルは削りカスを掻き出す特性があるのでここは無理してもドリルが欲しいところである。
その昔リフォームで糊口をしのいでいた折、大工の真似事などもしていたので、ドリルが如何程のものかは知っていたが、一式揃えるとなると結構な代物である。
そこで、MP490インク詰め替え:その1で見かけたドライバーのような形をしたドリルを求めて再びダイソーへ。
そして、工具類のコーナーで見つけたのがこれだ。

IMG_convert_20130418054320.jpg 
ジルコニウムコーティングで耐食性がさらにアップした?鉄工ドリル刃だそうだ。
勿論これも100円である。

さて、説明書に従ってカラーのカートリッジに3つの穴を開けたらインクの注入である。
その方法であるが、これはYouTubeに掲載されたEastBridgeinfoさんの動画を参照させてもらうことにした。(有難うございました)


 

インクの詰め替えが終わり、プリンターにセットした後もプリンターのリセットや機種によってICチップのリセット等による印刷続行操作が必要となるということだが、小生のMP490はOKボタンのワンプッシュで無事完了した。
そしてインクの残量表示が無効になった以外は以前となんら変わりなくカラー印字を叩き出している。
補充に使用したインクボトルは残量から計算して当に後7回分程あり、これで一生インク切れの心配はしなくてよさそうである。
締めて420円
(消費税込み)のデッカイ買い物でした。

お役に立ったらクリックお願いします。
スポンサーサイト

百円SHOPの実力

くれぐれも誤解しないでもらいたい。
以下に表示する会社概要は小生の氏素性、生業とは一切関わりのないものであり、これにより何らかの利益を享受するものでも或いは享受するための成りすましの意図もないことを断言しておく。
ただただ100円SHOP的なものが大好きで、5円玉を握った手に汗を掻いて紙芝居屋のオヤジに対峙した子供の頃を未だに夢見る成り切り青年のタワゴトだと思って欲しい。

社名
株式会社大創産業
設立
昭和52年(1977)年12月
代表者
代表取締役社長 矢野博丈
資本金
27億円
売上高
3,415億円(2012.3)
店舗数
国内 … 2,680店舗(2012.5)
海外 … 28カ国、658店舗(2012.5)
事業内容
ザ・ダイソーのチェーン展開
営業品目
ダイソーオリジナル商品
ダイソー企画商品
主要取引先
イオン、イズミ、イズミヤ、イトーヨーカドー、西友、天満屋、東急ストア、平和堂、フジ、丸井、港北東急百貨店、ユニー、その他大手量販店 

daiso.jpg   tennai.jpg  tana.jpg 
い最近、韓国の雑貨店「ダサソー(DASASO)」に対して、韓国商標権者が商標使用の差止め仮処分を求めていた件で、ソウル地裁が類似性を認めて、商標使用を差し止める判断を下したというニュースが流れて話題になった日本の百円ショップ大手「ダイソー」である。
いつの頃からか日本の文化に根付いて久しいが、驚くべきことはその繁殖力である。
本来なら競合となるべきイオン、イトーヨーカドー等量販店の一各に陣取って、あたかもコバンザメのように共生しながら増殖している。
ちなみにイトーヨーカドーの店舗数179、単体売り上げ1兆6,000億円と比べた時、その規模の違いはあれ、10倍以上の店舗展開と100円商品で積み上げた3,400億の売上高も遜色が無い。
既に「たかが100円ショップ」の領域を超えた存在であることを誰が知っているだろうか?
上の三枚の写真は横浜を根城にした相鉄ローゼンの二階に陣取った500坪規模の大型店であるが、まるで住宅展示場のような佇まいとデパートのようなバラエティーに富んだ品揃えに圧倒され、暫しその場を離れることが出来なかった。
今日のターゲットはキャノンの詰め替えインクだ。
使えるかどうか試してまた、報告するつもりだ。
ink.jpg receat.jpg 


共感を覚えた方クリックをお願いします。

MP490インク詰め替え:1

AMAZONのFBAに出品のため、バーコードラベルと納品書を印刷していた時である。
「ついに来たか!」・・・・プリンターのインク切れ。
一昨年の暮れに秋葉原のヨドバシで4,000円で買ったCANONのインクジェット複合機「MP490」。
余りに安いので思わず衝動買いしたのだが、後で驚いたのは替えの
インクカートリッジだけで5,000円もする。
インクカートリッジだけ抜いてもAMAZONで
4、000円で売れたのだから、もう1台買って置いてよかったと思ったが、後の祭りである。
昔ならいざ知らず、5,000円は「せどり」で食い繋ごうかという
今の身分には余りに分不相応である。
BC_311_310_______5125b966e8836_150x115.jpg

2,980円
いわゆるリサイクルインクというのを探してみたが、それでも3,000円近くする。



そしてついに行き着いたのが「詰め替えインク」というやつだ。
当にDIYだが、手作り的なところはほとんどなく、パックやキットと名のつく優れものばかりだ。
その中の一つをHow to videoとPDF版のマニュアルで紹介しよう。




カラー3色セット x  4回分:商品番号THC-311CSET4 税込み最低価格 1,680円
ブラック x 4回分:商品番号THC-310BK4 税込み最低価格 1,260円
カラー3色とブラックの1回分が 740円ならかなり節約できたことになる。

長い目で見てお得なこんなパックもあるので参照してみてください。


ci_bc-311_310_4pk.jpg cit_i_3colors.jpg cit_i_bk.jpg 
税込み2,100円    税込み750円    税込み750円  

その他、いわゆる100円ショップにも汎用の詰め替えインクがあるそうだ。
下の記事を見て挑戦してみるのも一興である。
近い内に少し離れたDAISOに行ってみようと思う。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000057323/SortID=13315331/#tab


お役に立った方クリックをお願いします。
マイプロフィール

ヴァリュモア

Author:ヴァリュモア
本年10月に迎えた65歳を期に40年以上に及ぶサラリーマン生活に終止符を打ち、地元横浜市泉区で"ゆたっくりずむ"人生を開始しました。

歩く人、走る人、呟く人

新着コメント
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。