FC2ブログ
スタイルシートサンプル

高齢化社会に於ける地域振興と雇用創出をテーマに高齢者同士元気付けるBlog創りを目指します。・・・「お役に立ちます」は只今工事中!!!ご迷惑をおかけします。
facebook
twitter
google +
youtube
rss
Social Icon ブログパーツ
プライベート・デザイン・ブラン-Smart Value More
Smart Value Moreというプライベート・デザイン・ブランドを立ち上げました。
工業デザイン(自動車・時計等)、商業デザイン(ロゴ・キャラクター・POP等)、ご依頼無料、報酬は出来高払い。

ロコモティブシンドローム

最近テレビやラジオで頻繁に耳にする言葉に「ロコモティブシンドローム運動器症候群)」がある。
平成19年に日本整形外科学会が提唱し、「メタボリックシンドロームに続く日本の新たな国民病」と危惧されているように、高齢者よりも40代、50代の働き盛りに多く見られ進行すると「要介護になる」リスクの高い状態のことである。
機械文明の急激な発達がもたらし、医療分野の過剰な発展が助長する現代社会の風潮の一つだ。
近くの学校に通うところから乗り物を利用し、遊びはもっぱらテレビゲーム。
長じてからはコンビに行くにも車を、2階のオフィスへ通うにもエレベータを利用して育ち、近頃メタボ気味でと嘆いていた大人の行き着く先が「寝たきりのベッド」では寂し過ぎる。
かといって、先日の厚生労働省の研究の中で発表された18歳から64歳についての健康のための運動基準がラジオ体操や水泳といった息が弾み、汗をかく程度の運動を週に1時間というのも40年近い無為無策のつけを取り戻すには芸が無さ過ぎる。
いっそのこと社会の構造そのものを換えてみたらどうだろう。
例えばオフィスワークでの頭脳労働を高齢者に任せ、働き盛りを含めた若年層は強制的に肉体労働に就ける。
その代わりに賃金や報酬形態は肉体労働に厚く、頭脳労働に薄くといった具合だ。
そうでもしないと株や投資で自棄太った大人は一向に減らないだろう。

スポンサーサイト



「地震・雷・火事・親父」

「地震・雷・火事・親父」とは、故事ことわざ辞典によると「世の中で特に怖いとされているものを順に並べて、調子よくいったことば。」とある。
一説によれば人事の及ばない天災を表した言葉だという。
その際の親父は「大山風(おおやまじ)」が転じた台風のことであるらしい。
どちらにしても怖いとされるものの
捕らえ方はその時代、その地域により様々である。
昔から地震立国?として名高い日本はどうか。
先の阪神・淡路の折は高速道路やビルの崩壊を目の当たりにし、3.11大震災では津波という新たに二次災害の恐怖を味わった。
過去を紐解けば更に富士山噴火などという三次災害の恐怖が加わる。
日本に於いて永く堅牢かつ
高層建築文化が根付かなかったのも地震のせいだといわれている。
手間隙かけて折角造り上げたものが、天災により一瞬にして失われるという意識が背景にあったからだ。
子供の頃は
雷や台風の脅威にもおののかされた。
避雷針の設置や気象情報の発達で「臍を取られる」程の恐怖は和らいだものの、世界的な温暖化や異常気象から新たにゲリラ豪雨や竜巻等による突風被害が頻発している。
つい先日起きたアメリカ・オクラホマ州の大竜巻や中国全土を覆ったPM2.5の嵐が何時何時日本に上陸してもおかしくない雲行きである。
もはや地球は国や国境の壁を越えたひとつの共同体であり、足の先のほんの小さな傷が致命傷になりかねない性を背負った生命体であることは明らかだ。
その中で生きる人類は一心同体の筈である。
先日YouTubeをクルーズしているうちに、地球規模で発生する天変地異を表す映像を観た。
些細な利権をめぐって
未だに国同士で争う人類に対し警鐘を鳴らす意味だろうか?
兎に角
「地震・雷・火事・親父」が可愛く思える程の衝撃の映像である。

Nibiru 2032 - The end of the World HD XD



自然災害 ブログランキングへ

わがやのジオラマ的・家庭農園・その2

さて、今回は「わがやのジオラマ的・家庭農園」の続編である。
nGYsZ4sVC_hNh3R1367716218_1367716256.png 
まづは上の造園計画でも中心的存在であるプランター農園のその後である。
当初箱庭と称したプランターも現在では4つに増えている。
1号プランター
saien.jpg001_convert_20130523092147.jpg当初作付けしたのは①ナス、②キュウリ、③ピーマンのクリーンナップだったが、思わぬスランプに直面したキュウリを一旦スタメンから外した。
ピンチヒッターとしてトマトを据えてみると、これが好調で、今ではトマトばかりが目立っている。
いかにスランプとはいえ、キュウリはわが農園の特別育成選手であり、4番候補である。
増設した2号3号プランターに株分けをして、新たにラインナップを組んだ。
dai2noujyou.jpg

2号プランター
1_2.jpg
①カボチャ(雪化粧)
②ナス
③キャノンボール(スイカ)
④アバシゴーヤ
⑤キュウリ
⑥ミニトマト





3号プランター
①ジャンボ(イチゴ)
②キュウリ
③紅ほっぺ(イチゴ)
丸で囲っているのは成長した彼らの証である。





本当のところ、このラインナップに特別の意味はない。
近くのGreenFarm(総合ガーデニングセンター)に立ち寄っては、気に入ったメンバーをスカウトしてきているだけからだ。
jikaue.jpg
そして海外育成組みとでも言うべき

開墾造成地

①トウモロコシ
②ニラ
③モロヘイヤ
が控えており、農園の主役の座をコシタンタンと狙っているのだ。

親父日記 ブログランキングへ

「お達者に」にはまいった!

最近40歳代に対する警鐘として顕著に囁かれ始めた「ロコモ対策」の一種だろうか?009.png
ひところ、「ゆとり教育」の一環として小学生の基礎学力基準に対して円周率3.14・・・を「3」として教える方針を打ち出して、問題になった例に似ている。
65歳以上の人で1日に10~15分体を動かす人と40分ほど動かす人を比べて何になるのかを聞きたい。
散歩、ストレッチ、自転車に乗ることが体を動かす基準とする感性を疑いたい。
厚生労働省の研究がこれ程のレベルであっていいのかを
問い質したい。
そして、18歳から64歳についての基準もラジオ体操や水泳といった息が弾み、汗をかく程度の運動を週に1時間勧めると締め括った。
一言、余計なことだ ! と言たい。
こんな下らない記事を公共のメディアを使って、タダで公表することを止めて欲しいといいたい。
それから、この記事を書いた本職の記者さんにも「お達者に」と言う言葉は、ややもすると人を見下し、愚弄した言い方に取られるとも言っておきたい。
社会の為、人の為と思って折角研究し、記事にしてくれたのはうれしいが、明るいうちは黙っていても動き続けるのが人間だと思うおじさんには、上滑りして実がない記事だと思えて仕方がない。


親父日記 ブログランキングへ

Whenever you need me

歌には歌詞がある、メロディーがある、そして最も重要なファクターがある。
同じ歌を同じ歌手が歌っても聞く側によって違うファクターがあり、聞く側のファクターに添う歌はそう無い。
題名も、歌ている歌手も知らぬままズット思っていたっ曲がある。
・・・・そして、全てが符号した曲がこれである。・・・・・・
”Whenever you need me、 I'll be there”は伏線である。
気に入った歌詞の一部をメモの一部に託して渡すことは儘ある。
どう受け止めるか、どう解釈するか、その時のファクター次第だ。
およそ3年も遅れてこのメモを託した一人の女性の気持ちに行き着いた。
”You've got a Frends”という曲のサビの部分を今メロディーと重ね合わせて聞いている。
昔聞いて覚えているというより、心に残っている一節がふとしたラジオの解説で蘇った。



When you're down and troubled
And you need some loving care
And nothin', nnothin' is goin' right
Close your eyes and think of me
And soon I will be there
To brighten up even your darkest night

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come runnin' to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend

If the sky above you
Grows dark and full of clouds
And that old north wind begins to blow
Keep your head together
And call my name out loud
Soon you'll hear me knockin' at your door

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come runnin', runnin, yeah, yeah,
to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there, yes I will

Now ain't it good to know
that you've got a friend
When people can be so cold
They'll hurt you, yes, and desert you
And take your soul if you let them
Oh, but don't you let them.

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come runnin, runnin', yeah, yeah, yeah
to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there, yes I will
You've got a friend,
you've got a friend,
ain't it good to know,
you've got a friend,
ain't it good to know,
ain't it good to know,
ain't it good to know,
you've got a friend,
oh yeah now, you've got a friend,
yeah baby, you've got a friend,
oh yeah, you've got a friend.

G1・オークス直前

かっての競馬に対する執着心というか自信を失いかけている昨今、今一度原点に立ち返りたいと思いJRAホームページのデータ分析のコーナーを覗いて見ると、新たにデータ分析動画というのが目に付いた。
今日は
競馬新聞にも頼らず、のレースには目もくれず、此の分析を指標としてオークスで試してみよう。

データ分析データ分析動画プレイバックGIへの道プレレーティング

txt_title-gimaster.gif 

Part1・・・過去のデータを基に様々な角度からレースを紐解いていきます。

1st Data・・・3番人気以内の優勝が6回、全体でも優勝馬は7番人気以内に収まっている。 1番人気馬の優勝は3回、2着は1回。
2nd Data・・・優勝馬のうち
7頭が前走成績1着から出ており、そのうち4頭は桜花賞馬だった。
3着以内に入った30頭のうち20頭が桜花賞出走場だった。



Part2・・・過去のデータを基により深く優勝馬の傾向を探っていきます。

1st Data・・・優勝馬のうち9頭が2歳時にデビューを果たし、デビューから2戦以内に初勝利を上げている。優勝馬のうち9頭が6戦以内の出走回数、8頭が3勝以上あげ、6頭は3着内率100%だった。
2nd Data・・・8頭に1800mでの3着内実績と重賞勝ちの実績あり。



Part3・・・過去のデータを基にレースの傾向を中心に探っていきます。

1st Data・・・出走馬の枠番別成績は、1,2枠と7,8枠の内と外に分かれる。
勝率と複勝率はどちらも2枠が優勢。
複勝率は1,2枠と5枠と内枠優勢
2nd Data・・・出走馬の脚質と位置取りは、差し追込に集中。
3rd Data・・・G1未経験馬でも前走のパフォーマンス次第で可能性あり。

データは飽くまでもデータであり、参考にはするが、鵜呑みにはしない。
今回も折角挙げたデータが当て嵌まりそうな決定打が中心馬にも惑星馬にも見当たらない。
Part1,2,3の7Dataのうちどれかに絞る必要があるが、やはり近走と距離適正を重視すべきであろう。
であれば優勝は桜花賞とフローラの上位組から2400mの適正を考えてアユサン、レッドオーヴァル、デニムアンドルビー、エバーブロッサムのディープ産駒に絞るしかないだろう。
そして、2,着候補にはその4頭に加えて1800m以上で好走しているサクラプレジール、トーセンソレイユ。
3着候補にはブリュネット、ティアーモ、リラコサージュ、フロアクラフト、セレブリティモデルと穴っぽい所を狙ってみる。
フォーメーションで見ると506倍から2万4千倍までの丁度100点になるが、ボロボロと買うよりマシだし、今後の試金石と考えて勝負だ!!!!
・・・・・・・・・・・・・結果は続きを読まなくても分かるよね・・・・・・・・・・・・・
[ 2013/05/19 15:03 ] Turf & Hall Turf 徒然草 | TB(0) | CM(0)

実験的・近未来ノリモノ 2

近未来のノリモノの続編として、ロボット技術を応用したHallucIIをご紹介します。
これは、緊急搬送を目的とした救急車が渋滞に巻き込まれ、当に「前にも後ろにも進めない」状態を想定して考えられた技術だそうだ。
前回のモーターショウでも車輪軸自体を90度回転させカニの様に真横に走らせる未来カーの展示はあったが、こちらはあらゆる道路状況どころか、道なき道をも走破できる技術の開発ということで、いかにもロボット工学の発達した日本らしい作品である。
開発元の千葉工業大学 未来ロボット技術研究センターのサイトを是非一度覗いて見て欲しい。

furologo.png 



親父日記 ブログランキングへ

蜃気楼の街並み

「シノギ」という言葉を口にすると,あまりいい印象を与えることがないみたいだが、「糊口を凌ぐ」とか「絶対絶命の危機を凌ぎ切る」とか、本来は人間として生き抜く為の究極の「生き様」を表す言葉だと思う。
生きる目的を「人生を謳歌する」とか「楽する」と言う短絡的な表現で表すより、現実的で詩的で、尚且つ尊とい。
「仕事」と表現すると何故か他人事で義務的な営みに思えて仕方なくなってきた昨今、生きるために立ち働くことを、敢えて「シノギ」と表現するのは少しく人間に近づいた証明でもある。
その昔、仕事の関係で当時アメリカの象徴のように言われたカリフォルニア州のシリコンバレーやテキサス州のヒューストン近郊を訪れた時の印象が以下の画像で蘇ってきた。
人間が暮らす緑に満ち溢れ、平坦な生活圏の中に忽然と現れ、
まるで別次元の世界感が立ち込める蜃気楼の風景がそれだ。

 skytree.png
↑横浜市旭区のとある団地の13階より望む東京スカイツリーと東京タワー
shinjyuku.png
↑新宿の高層ビル群を望む
landmark.png
 
↑同じく横浜ランドマークタワーを望む

かって、これらビルの谷間が仕事場であり聖地だった時代がある。
幾つもの駅と路線を乗り継ぎ、齷齪と通い続けた日々を重ね合わせると、数十キロ離れた此の蜃気楼のような街並みにさへ望郷の念に駆られるから不思議である。

関連記事⇒カリシノギ [2012/12/27]


アクセスアップにご協力お願いします。
[ 2013/05/15 23:48 ] 親父シノギ カリシノギ | TB(0) | CM(0)

アクセスアップ②PINGの送信先の設定

前回のアクセスアップ①ウェブマスターツールに挑戦で気をよくしたため次の段階へと進むことにする。
今回もブログランキングのアクセス部門No.1ブログを参考にし、Ping の送信先設定に挑む。
メタボさんことアクセスNo.1さんのブログを見るまではついぞ聞いたことの無い言葉であったが、Ping とはブログ関連のポータルサイトへ向けて「うちのブログを更新しましたよ。どうぞチェックして下さい。」と通知する機能のことらしい。
そして、送付先はブログ関連のポータルサイトになる訳だが、FC2ブログのPing送信機能について言うと、初期設定では既に送信先として以下の8箇所が設定されており、追加登録も可能らしい。

初期設定されている Ping の送信先

ブログ開設時にはいくつかのPing送信先が初期設定されています。


http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 (MyYahoo!

http://ping.rss.drecom.jp/ (ドリコムRSS

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC (goo

http://ping.bloggers.jp/rpc/ (PING.BLOGGERS.JP

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates (Blog People

http://rpc.technorati.com/rpc/ping (Technorati Japan

http://ping.ask.jp/xmlrpc.m (Ask.jp

http://ping.namaan.net/rpc/ (NAMAAN


メタボさんが所属するアメログでも最大20まで送付先として指定できるそうだか、アクセスアップを目指すならそれでも不十分だと言う。
そのため、新たに送付先を増やす為に推奨しているのがこのサイトだ。・・Pingoo!


登録は無料というので取り敢えずは登録してみると・・・・・
ウーン!実に旨く出来ていてサービスの内容は頷けるのだが??
次にプラン・料金の選択というのがあって、本来の機能を使いこなす為には、月額525円のプレミアムか月額3,750円のビジネスプランに誘導する仕組みになっている。


pingoo.png


無料と有料では、標準配信先が5件に対してMAXの853件、ブログメール50件に対して300件と圧倒的な差があるのだが、それよりも商用利用の不可と可の差は致命的である。
そこで改めて登録ガイドラインを参照してみると・・商用サイトの規定が書かれている。

pingoo2.png 


此処にきて、自分のサイトが個人の副業の域を超えていないのか、個人事業主として事業のために運営していくサイトなのかを
改めて考えさせられる結果となってしまった。

アクセスアップのためなら月500円位の投資は仕方ないのだろうが、FC2自体未だにプレミアムに格上げすることを躊躇っている今の状況からすると、取り合えず無料プランで頑張ってみて、独自でPing送信先を増やす位の努力をしてみようと思う。


アクセスアップ①ウェブマスターツールに挑戦
へのリンク


アクセスアップにご協力お願いします。

訃報・夏八木 勲さん

・・・・・・・・・・訃報・・・・・・・・・

KoTkf7vbVYzeryp1368482177_1368482211.jpg 

2013年5月13日、時代劇で活躍した俳優の夏八木 勲さんがすい臓がんの為亡くなられた。
享年73歳でした。
慶應義塾大学文学部仏文科中退。
大学在学中に文学座研究所に入所。
その後、劇団俳優座の俳優養成所に入所、花の15期生と呼ばれた。
アクション映画・時代劇・やくざ映画で主役から敵役・悪役を演じる一方で、NHK朝の連続テレビ小説『鳩子の海』、『だんだん』などホームドラマにも出演するなど、幅広く活動された。(by Wikkipedia)

世間では名脇役と称される夏八木さんで思い起こすのは、昭和43年ごろNETで放送された「日本剣客伝」である。
東映制作のテレビ時代劇(全10話)の第2話で
小野派一刀流の開祖「小野次郎右衛門忠明」を演じられていた。
劇中、神子上 典膳(みこがみ てんぜん)と名乗った主人公が
伊東一刀斎に弟子入りし、そこで兄弟子に当たる善鬼を打ち破り、一刀斎から一刀流の継承者に選ばれ、ついには徳川将軍家剣術指南役として推挙されるまでを描いた作品である。
それ以来小生の中では、剣客と言えば一刀流、一刀流と言えば小野次郎右衛門、小野次郎右衛門といえば夏八木さんという構図が出来上がってしまった位のハマリ役であった。
深夜放送でもいい、追悼番組として再放送されるのを心待ちにしている。

謹んで夏八木 勲さんのご冥福をお祈りいたします。

アクセスアップ①ウェブマスターツールに挑戦

かってこのブログを始めた当初、GoogleのAdSenseとかAdWordsとかに意気込んで申し込んだことがある。
その都度Googleの
ポリシーに対する違反や未準拠を理由に断られた。
そもそも自分のブログのどこが悪いのかを理解できる位なら、広告媒体に頼る気持ちなど起きなかったろうにと嘯いて、
Googleの敷居の高さに登録関係を諦めかけていた。
ところが、開設以来半年余りを経過して一向に増えないアクセス数に業を煮やし、その手の記事を検索する内にブログランキングのアクセスアップ部門No1ブログの中にアクセスアップの第1歩は、Googleのウェブマスターツールへの登録
というのがあったので、前例に懲りずに挑戦してみた。

検索エンジンに登録・・・・・・http://www.google.co.jp/addurl/

・・・・Googleのウェブマスターツール画面・・・・
webpagethumbnail.jpg
 segway0001.blog.fc2.com

 このサイトにアクセスできません。このサイトを確認するか、サイト所有者にユーザーと  して追加するよう依頼してください。 - このサイトを確認(所有権の確認だそうだ)

「おすすめの方法」を読んでみると、「ダウンロードしてアップロードして正しいかどうか確認す る」とあるが、いっこうに意味がわからず「別の方法」を試みる。
メタ タグをサイトのホームページに追加します。

1. 以下の meta タグをコピーして、サイトのホームページにある <head> セクション内の、最初の <body> セクションの前に貼り付けます。(実際の画面には個々のmeta タグが表示されます。)

例を表示 
<html>
<head>
<meta name="google-site-verification" content="fNhzZcq8Kow9tN8_Q8X0PvyhRD5G9ignHqLpO1dh2Sk" />
<title> タイトル </title>
</head> 
<body>
ページ コンテンツ
</body>
</html>2.
下の [確認] をクリックします。
確認状態を維持するために、確認が完了してもメタ タグを削除しないでください。


それまで確認されなかった見慣れた小生のWEB画面が現れた。
これでやっとGoogleに承認された。・・・と思ったら「サイトマップ」がみつからないというご指摘だ。
ウェブマスターツールの最大の利点は、サイトマップの登録により、グーグル検索のページインデックス率の上昇が期待できることにある。
何としてもサイトマップファイルをGoogleに登録しなければならないが、送付したファイル形式がHTMLであることを理由にここでも頑なに拒絶されてしまったのだ。
しかし、このウェブマスターツールの「サイトマップエラー」と称する拒絶症は、幸い多くの素人ブログ愛好家の関心事であるらしく、何とGoogle検索では定番になっていた。
逆に話題やQ&Aが多すぎて、ベストアンサーに辿り着けない遭難者が続出するのではと思わせる程である。
中でもアプリツールを利用してワザワザサイトマップのxmlファイルを作成するなどの回答には気が遠くなるのを覚えたが、
FC2ブロガーの小生にとって答えは思わぬ所にあった。
FC2のヘルプ・マニュアルだ。


[検索エンジン対策] Google サイトマップを利用する

  FC2ブログでは、Googleサイトマップに対応したxmlファイルを生成しています。

  Googleサイトマップは、サイト内の全ての情報をGoogleに提供し、

  ページクロールの効率を上げるために利用されます。

  サイトマップを登録することで検索結果順位がそのまま上がるわけではありません。

  ただ、ブログ内のインデックスされる(検索対象となる)ページの増加が期待できる
  
  ので、
SEO(検索エンジン対策/検索エンジン最適化)に有効です。

  Googleウェブマスターツールの利用には、Googleのアカウント登録が必要です。

  こちらはFC2の提供・管理しているサービスではありませんので、

  ツールに関する問題やご不明な点はGoogleの事務局様までお問い合わせください。

  Google ウェブマスターツールにサイトを登録 ↓
  サイトマップを追加 ↓
  確認用のメタタグを入れる ↓

ExellやWordじゃあるまいし、ファイルのエクステンションを書き換えるように、パスを sitemaps.xml と書き換えるだけの操作だという。

4.png 
サイトマップのパスは、先ほど登録したブログURLに「sitemaps.xml」を付けたものです。
たとえばこのFC2ブログマニュアルであれば、サイトマップURLは次のようになります。
http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/
sitema.xml

結果報告いたします。

サイトマップで送信した113件のうち110件がインデックスに登録された。
さあ、これでどれだけアクセス数が増えるか?楽しみだ。
「クロールエラー」は又の機会に挑戦したいと思う。

status.png


少しく役に立ったと思う方はアクセスアップにご協力下さい。

the five pennies

6665228.jpg題名の日本語訳は「五つの銅貨」と言う。
the five penniesは正確に言えば5枚の1セント硬貨のことだ。
アメリカの通貨をドルだと知らない人は恐らくいないと思う。
その百分の一がセントだと知らない人も恐らくいないであろう。
しかし、その1セント硬貨をペニーと呼び、その10倍の10セント硬貨をダイムと呼ぶことを知る人はそれ程いない。
1ドルが360円だった頃でも、またつい最近70円台になって100円代が嘱望される昨今でもかって日本にも「銭」と言う単位があったことをを忘れかけてしまった日本人には余り縁のない通貨だからだろうか。

画像 通称 特徴
1cent.jpg 1セント硬貨
通称:ペニー
リンカーン元大統領がデザインされており、銅色のものだから判りやすい。 
220px-2006_Nickel_Proof_Obv.png 5セント硬貨
通称:ニッケル
デザインは数種類ありますが、色は全て銀色でその材質からニッケルと呼ばれる。
10cent.jpg 10セント硬貨
通称:ダイム
 数種類のデザインがありますが、色は全て銀色で、ダイムは
10を意味するヘブライ語から来ている。
25cent.jpg 25セント硬貨
通称:クォーター
通称「クォーター」と呼ばれ表のデザインは、
統一されていますが裏面のデザインは、数十種類あります。

1959年のアメリカ映画で、実在のコルネット奏者レッド・ニコルズの半生と彼の率いたディキシーランド・ジャズ・バンドのファイブ・ペニーズ楽団の活躍を描いた作品である。
冒頭の酒場のシーンでルイ・アームストロングとの掛け合いで聞かせる「聖者の行進」も圧巻だが、娘のドロシーを寝かしつけるシーンで主人公役のダニー・ケイが歌ったこの曲がこの映画の全てを物語る。


LYRICS:(日本語訳詩はCINEMA EGG  BBSさんからお借りしました。)
This little penny is to wish on
この小ちゃな銅貨には「願い」を叶える力が有るんだよ、

And make your wishes come true
そして「君の願い」も叶えてくれるよ。
This little penny is to dream on
この小ちゃな銅貨には「夢」を叶える力が有るんだよ、
And dream of all you can do
そして「君が見た夢」を実現してくれるよ。
This little penny is a dancing penny 
この小ちゃな銅貨には「踊る」力が有るんだよ、
See how it glitters and it glows 
見てて御覧、とっても輝いて、そしてもっと輝くから、
As bright as a whistle 
眩しく成ったら口笛の音が聞こえて来て、
Light as a thistle 
鮮やかなアザミの花みたいに見えちゃうんだ、
Quick, quick as a wink 
速い、速い動きは、瞬いた瞬間に、
Up on it's twinkling toes 
目を開けたら、つま先の上に乗って光っているよ。
This little penny is to laugh on 
おっと、この小ちゃな銅貨には「笑顔」を絶やさぬ力が有るんだ、
To see that tears never fall 
君が見る世界を悲みの無い世界にしてくれるんだ。
This little penny is the last little penny 
この小ちゃな銅貨が最後の小ちゃな銅貨だよ、
And most important of all 
そして、この世の中で最も大事な事が詰まっているんだ。
For this penny is to love on 
そうさ、この銅貨には「愛」を叶える力が詰まっているんだよ、
And where love is, heaven is there 
そして「愛」する場所こそが天国で有り、天国は愛する気持ちの中に在るんだよ。
So with just five pennies, if they're these five pennies 
そう、たかが五つの銅貨、けれど、持っていれば、五つの銅貨達は、
You'll be a millionaire
君を億万長者へと導いてくれるよ。

実験的・近未来ノリモノ

未来の「ノリモノ」をインターネット検索すると、あるは!あるは!
セグウェイの改造版から始まって、ホバーバイクみたいなものから一人乗り潜水艦やハタマタ電動飛行マシンまでそれこそ映画に出てくるようなスーパーノリモノが目白押しだ。
しかし映画の上では如何に突飛で夢物語であろうと、ノリモノとして供する以上現実的で更には人に優しいもので無ければ意味がないと思う。
その点さすがに日本の自動車メーカーは、やはり進んでいる。
日本の技術者集団の底力には敬意を表する。
今すぐにでもありそうで、あって欲しいものを何点か取り上げてみた。
i-REAL
i-REAL(アイ・リアル)は、より“人”に近づいたパーソナルモビリティ。自由で楽しく、快適な移動を実現します。
i-REALは、いろんな人やさまざまなモノとの出会いの機会を増やし、より豊かな生活を実現するために開発された、新しいパーソナルモビリティです。これまでのクルマ開発の既成観念から離れ、人が移動するために本当に必要な機能は何かを自由な発想で考え、設計されています。

logo_01.gif
c120515a.jpg

人と調和する新たなパーソナルモビリティー「UNI-CUB」を発表

~共同実証実験を開始~

Hondaは、人との調和を目指し、人の歩行のような全方位への自由自在な動きと、両足の間に収まるコンパクトなサイズを両立した新たなパーソナルモビリティー「UNI-CUB」を発表しました。
2009年に公開したパーソナルモビリティー「U3-X」をベースに進化したUNI-CUBは、Honda独自のバランス制御技術と全方位駆動車輪機構(Honda Omni Traction Drive System)により、身体を傾けて体重移動するだけで速度や方向の調整ができ、前後移動に加えて真横や斜めなどさまざまな方向に動き、曲がり、止まることを可能としたことで、周囲の人の動きに対しても機敏に対応することができます。
c120515b.jpg またUNI-CUBは、両足の間に収まるコンパクトなサイズを実現し、乗った際の足着き性が良く、周囲の人と目線の高さが同等となるようにしました。これにより、乗る人と周囲の人に優しいモビリティーとして、人と調和し、人が行き交う屋内空間や施設などでの移動を可能としました。
6月より、日本科学未来館と共同実証実験を開始し、施設内での活用の可能性を検証していくとともに、さらに、国内外のさまざまな使用環境において、実用性の検証を進めていきます。
なお、UNI-CUBのバランス制御技術は、「ASIMO」に代表されるヒューマノイドロボット研究から生まれた技術「Honda Robotics」の一つです。

wiredlogo.png 
「100m先のコンビニをあきらめてしまう」
そんなひとりの車いすユーザーの声から始まったという。

whilltop.jpg日本では年間5,000人が脊髄損傷等の理由で車いす生活となる。その約半数が交通事故によるもので、特にバイクの事故が多くの割合を占める。彼らは本当はもっと自由に動き回りたいと願っているのだが、現在の車いすではそのような気持ちにはなれない。その悩みを解決するべく、2010年7月に10数名の開発チームが結成され、次世代のパーソナルモビリティ「WHILL」の開発が始まった。


そして、最後に国交省が今後の導入に向けてガイドラインを発表した超小型モビリティーの登場である。
今までのノリモノの概念を大きく覆し、2輪車と4輪車の間を埋める当に次世代型ノリモノである。



興味を持たれた方は是非クリックお願いします。

わがやのジオラマ的・家庭農園・その1

皆様には過日「先祖返り」の箱庭と題してご案内差し上げましたが、新たに加わったプランター栽培を含めその後の家庭農園の現状報告をします。

①わがやの箱庭改造の指針として宅地並びに家屋の見取り図を作成し、更に既存する構成植物の位置関係と今後開拓できる更地の存在を確認し、これを計画書としてまとめ上げた。
②既存する構成植物の発育状況を見極めるとともに開拓すべき更地の土質改良を図り、農園としてふさわしい環境造りに着手した。
nGYsZ4sVC_hNh3R1367716218_1367716256.png
既存の物で確実に根付き、毎年多くの実を付けているのは以下の4種である。

suzunari_convert_20130504181517.jpg
まづは、何と言ってもわがやの優等生「プラム」だ。
16年前の改築の折に近くのホームセンターで購入し、苗木から育てた。
最近では毎年この時期になると200~300もの赤い実を付け、近所でも評判になっているが、それよりもうるさいのがカラスやカケスで、放って置くとほとんどが、食い荒らされてしまう。
銜えて持って行けばまだしも、半欠けで残されると腐って匂いがきつくなる。
今までは近所のおばさんが梯子がけで摘み取ってくれていたそうだが、今後は大切に収穫してジャムにでもしようと思っている。
anzu_convert_20130504181003.jpg庭の一番奥まった所で家と他家の壁に挟まれて、一日の内ほんの数時間ほどしか日の射さない日陰育ちが少し可哀想な気もするけど、プラムほどではないが健気に毎年オレンジ色の小さな実を付けるのがこの「」だ。
この方はどこで何時どうして購入したか覚えてない。
恐らく将来を嘱望されて植えられたものではないような気がする。
枯れ木も山の何とか~だった気がする。
他人の目に触れることなくひっそりと実を結ぶ姿に一抹の悲哀を感じさせる。
従って杏である確証はないのだが、長野生まれのこだわりから今でも杏だと思い込んでいる。
プラムやこの後触れる葡萄と違い日本古来の佇まいがするのも好感が持てる。
grape_convert_20130504181337.jpg次は、10年ほど前に西日対策として「緑のカーテン」造りを企てた際の生き残りである「葡萄」だ。
プラスチック製のポールを窓枠に沿って組み立て、キューイの棚を造った。
キューイの繁殖力はもの凄く、翌夏には既にカーテンどころが壁となって立ちふさがり、二階の屋根まで覆い尽くすようになったため撤去したのだが、その時一緒に植えた葡萄は、当初は鉢植えの域を超えることはなかったが、キューイ撤去後にわかに勢力を拡げだした。
冬場は蛇の抜け殻の様に死んだ振りをしているが、春の息吹とともにむくむくとその葉を広げいつの間にか細身に抱えられないほどの大きな房を百ほどもぶら下げるのである。
sansho.jpg最後は今までの果物系とは趣きをことにするが、アロマ系と言うより、スパイス系と言ったほうが分かり易いであろう。
山椒 」の木を見たことのある人は少ないと思う。
或いは見たとしても気付かないであろう。
芥子粒ほどの実をかじってみなくとも、その小さな一枚の葉っぱを千切って嗅いでみれば一目瞭然である。
わがやでは毎年収穫するその数百、数千の粒を何にでも入れて調理する。
ちなみに山椒の木の左方に横たわっている数本の緑のポールこそがキューイの棚を構成した残骸である。

計画書造りだけで些かくたびれてしまったので、その他出来の悪い既存の植物類とプランター栽培のその後については次回のこととする。


共感を覚えた方クリックお願いします。

訃報・牧 伸治二さん

***********訃報********

xNswH9hXo5sGc9G1367447026_1367447076.jpg 

4月29日午前0時15分頃、ウクレレ漫談の牧伸二さん(78)が東京都大田区と川崎市中原区の間に架かる丸子橋から約16メートル下の多摩川に転落して亡くなられた。
原因は自殺とのことである。
ハワイアンに模した「やんなっちゃた節」に載せた世相風刺はユーモアとペーソスに満ち溢れ、テレビ全盛となった1960年代から70年代に渡り一世を風靡した。
「フランク永井は低音の魅力、水原弘も低音の魅力・・・漫談の牧伸二、低脳の魅力」と言うフレーズを記憶している人は少なくないと思う。
こういう歌詞を創り、発信して、笑いを取るヒトに悪い人はいない。
今の時代で言えば、最高のツイッターになられたであろう。
しかし、恐らく神経が細やかで、他人思いで、ヒトとヒトのハザマで悩み苦しみもがく。
文字通り歩み続けた78年の「やんなっちゃった人生」に自ら幕を下ろした牧さんに謹んでお悔やみ申し上げます。
マイプロフィール

ヴァリュモア

Author:ヴァリュモア
本年10月に迎えた65歳を期に40年以上に及ぶサラリーマン生活に終止符を打ち、地元横浜市泉区で"ゆたっくりずむ"人生を開始しました。

歩く人、走る人、呟く人

新着コメント
QRコード
QR