FC2ブログ
スタイルシートサンプル

高齢化社会に於ける地域振興と雇用創出をテーマに高齢者同士元気付けるBlog創りを目指します。・・・「お役に立ちます」は只今工事中!!!ご迷惑をおかけします。
facebook
twitter
google +
youtube
rss
Social Icon ブログパーツ
プライベート・デザイン・ブラン-Smart Value More
Smart Value Moreというプライベート・デザイン・ブランドを立ち上げました。
工業デザイン(自動車・時計等)、商業デザイン(ロゴ・キャラクター・POP等)、ご依頼無料、報酬は出来高払い。

ゆたっくりずむ 始めました・その1

MBT0x5NoIpdL8yt1354284584_1354285940.jpg所謂「団塊の世代」と言われた我々は、幼少期を敗戦後の混乱と物不足による恒常的な空腹状態で過ごし、小中高と学生時代を通じて宿題とテスト漬けの日々を過ごし、受験地獄の洗礼を受けた。
社会人となったその後も世界に冠たる日本経済発展の担い手として出世街道をひた走る言わば競争社会の孤高のランナーだった。 
しかし、社会にあっては互いにライバルとして励まし合い、競い合ってきたこれら同士達も既に60代の半ばを迎え、改めて周りを見渡せば、或る者は既に会社都合による早期退職に、或る者は不治の病に侵されて長期療養生活に、また或る者は家族からの突然の密葬通知葉書一枚を形見分けとして、あたかも歯がこぼれ落ちるように戦列から離脱していった。
家庭においても長年連れ添った最愛の連枝に離縁状を突きつけられた者、親バカと言われるまでに慈しみその成長だけを楽しみにしてきた子供から逆に勘当された者など謂れ無き憂き目を受けた者達の噂は尽きない。
団塊世代は見掛けも気持ちも若いとよく言われる。
だが、その実態は何のことは無い、単にこの競争社会を生き抜くために自然と身に付いた見栄とハッタリがそうさせているに過ぎず、無理を重ねた長年のツケはきっちりとその心身に回っているのである。
だから、もう「負けるな!」とか「頑張れ!」と言うお決まりのエールは止めにしよう。
たまには立ち止まって道端の花を愛でよう、普段見慣れた景色の中の風物を堪能しよう、粗食に充分な栄養を求め、今日の糧に感謝しよう。
そうすれば、必ず今まで漠として見えなかった人生の在り方が、たどり着く先が見えてくる気がする。

 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

マイプロフィール

ヴァリュモア

Author:ヴァリュモア
本年10月に迎えた65歳を期に40年以上に及ぶサラリーマン生活に終止符を打ち、地元横浜市泉区で"ゆたっくりずむ"人生を開始しました。

歩く人、走る人、呟く人

新着コメント
QRコード
QR